節約メニュー

本当にお金が無い頃に自己流で編み出した飽きのこない節約メニューは僕の周りの人には理解しがたいもののようです。実際に今の食生活を続けて1年と4ヶ月ほど経ちますが、体は健康そのものですし、全く飽きのこない食事で尚且つかなり経済的といった特典付きです。まずは僕の普段の朝食はハッキリと決まっています。それはインスタントラーメンと納豆、そしてコーヒーです。本当に毎日の朝食です。インスタントラーメンに関しては5袋1パックのものをディスカウントストアで買ってきています。3袋も買えば15日分の朝食が賄えますし、味もとんこつ、味噌、醤油と日替わりで楽しんでいます。健康を意識してもいますので、ラーメンや納豆にトッピングする食材もかなり豊富です。生卵はもちろんラーメンの器に落としますが、ワカメや鰹節、ゴマや海苔、その他数々の調味料をふんだんに入れています。ちなみに最近のお気に入りのトッピングは「揚げ玉」です。ラーメンにも納豆にも入れて食べています。納豆も栄養が豊富な割には4パックで100円で売られたりしていますので、こちらもかなり優秀且つ経済的な食材として重宝しています。僕の毎朝はそんな感じです。コーヒーもコンビニのプライベートブランドのインスタントを購入しています。味わいも良くボリュームたっぷりですし、500円でお釣りが返ってきます。大体2ヶ月に一度ほどの買い替えになります。毎朝の朝食で悩む必要も無いですし、手間ヒマも掛かりませんし、手際も良くなりますので時間の節約にも繋がります。そして僕の昼ごはんはこれまた毎日決まってサンドウィッチです。職場に水筒と一緒に持っていくのですが、サンドウィッチの魅力は中身の具材を変えれば半永久的に飽きが来ないというメリットがあります。だから毎日僕は中身を変えていますし、色んな具材や調味料を組み合わせて味の実験を楽しんでいます。こちらも6枚切り100円の食パンを使用しています。一日に2枚サンドウィッチとして使いますので3日分の昼食がわずか100円で賄えます。中身の具材や調味料などは頻繁に購入していますので、自宅の食材置き場や冷蔵庫には朝食も兼ねた沢山の「トッピング食材」が溢れています。そして夕食ですが、基本はガッツリ系の食べ物は口にしません。毎日夕食だけはランダムに食べていますが、お酒が大好きという事もあり、90%の確率で毎日ツマミを2品ほど選んで購入しています。お酒はウイスキーと焼酎を中心に、ツマミと合わせた晩酌を楽しんでいます。朝昼晩の食生活は毎日こんな感じです。サプリも全く飲んでいません。僕の友人や職場の同僚からは何故かビックリされますが、僕自身は至って健康ですし、バラエティに富んだ3食を毎日楽しんでいます。